▲四国酒蔵88箇所巡りのトップへ戻る
25th Site: Aki Tora The Arimitsu Brewery
住所: 高知県安芸市赤野甲38-1
TEL: 0887-33-2117
営業時間: 平日9時〜17時30分受付。
[ Still、 I am not defeated at the west ].

The Akano-cho is a town in the boundary of Aki City and the Geisei Village. In 16 century、 this town was a commercial town that prospered in the suburbs of the Aki castle. Aki castle is a castle of Kunitora Aki who resisted Motochika Chosokabe on the way for the Tosa union to the last minute. There is actually a remaining influences of the large battle of Kunitora Aki in the coast of having gone out of here 'The Arimitsu Brewery' to the south. The sake name 'Aki Tora' is not separately connected to the camp ground of Hanshin Tigers. This name comes from Kunitora. From this Akano to the Muroto district that have such a history、 there is a peculiar character to east Tosa. And there is also a sense of rivalry to west Tosa in the other side.(Bow the center part in Kouchi because it is scariest for it) It is not only this president Arimitsu. There seems to have been something with this president and Susaki.
The water around here where the flow of the underground water pulse crosswires is the soft water that the water quality is quite different from the next Geisei Vilagge though water here is an underflow water of Akano River. Therefore、 Tanrei-Karakuchi of the vogue can be made and they also don’t make it. His motto is to make softness and strength sake which is possible to drink slowly.

'The Arimitsu brwery' was established in Edo period. Current president Arimitsu、 the age of 50、 is fourth generation leader of family business. His family has been having the mountain from generation to generation、 and he studied the forestry management by the forestry department at the university. As a matter of fact、 he has thought making sake is hobby. He is multi elegance versatility、 so it is interesting for me to talk to him. He said、 “Well、 I had been doing paraglide in the mountain when I was young. However、 I was said that stop the dangerous things by my wife when my child was born. Well、 I cannot give my favorite thing up. So I try small resistance by driving the radio controller motor in the coast. “He is a bit bigot. And he said、 “My policy? Well、 my policy is don’t overwork and fight not significant. However、 I want never to be defeated at Susaki.”


クリックすると拡大します
「赤野川にかかる橋から見る蔵の遠景」
赤野川にかかる橋から見る蔵の遠景

クリックすると拡大します
「蔵の前面」
蔵の前面

クリックすると拡大します
「いつもニコニコ有光社長」
いつもニコニコ有光社長
クリックすると拡大します
「かろうじて看板がある」
「かろうじて看板がある」 クリックすると拡大します
「持ち帰り店なのに平日の昼間から閉まっている。」
「持ち帰り店なのに平日の昼間から閉まっている。」 クリックすると拡大します
「営業日 火 木 土 焼き鳥一本60円」
「営業日 火 木 土 焼き鳥一本60円」
趣味の焼鳥屋 『とり杉』
2007.11.27

 『有光酒造』さんによると、3分ほど国道沿いに西に歩くと、道から一段下がったところに隠れるようにプレハブが建っている。ここは、赤野の人はみんな知っているけど赤野から一歩出たら誰も知らない「持ち帰り専門」の焼き鳥屋。

近所の人の評判では
・店主は絶対に趣味でやっている。
・昼間は釣りをしていて焼き鳥よりも釣りに力が入っているので、釣れたら帰ってこない
・日が暮れて釣りが出来なくなったら、しょうがなしに店を開けている。
・だいたい、持ち帰り専門の焼鳥店なのに夜しか開けないのはなんで?。
と、文句ばっかりタラタラ。
でも、「何故かおいしい」という評判。

実際に店舗を訪れてみると写真の通り。
・非常に分かり易いお品書きが入口扉に書いてある。
  串一本60円
・きちんと営業案内も出している
  営業日 火 木 土・・・

見るからにやる気が感じられない・・・と言うか、営業日でも何時に開けるのかはマチマチな上、何のお知らせもなくそのまま最後まで開かない日もしょっちゅうあるとのこと。
つまり「開いている状態に遭遇したらラッキー」という空飛ぶ円盤のような店ですね。
それでも、買いに行く価値はあるらしい。

こうなると、赤野町の人は自分の都合では焼き鳥が食べられない。
そう。今夜、焼き鳥が食べられるかどうかは、今日のおっちゃんの釣果が大漁だったかどうかで決まる。困ったことである。
▲四国酒蔵88箇所巡りのトップへ戻る
日本語サイトへ/go to JAPANESE SITE
Stamp book Download Registry
Click here for the download registration of your stamp book
Shikoku 88 Sake Breweries' Tour Information Exchange
↑A message board for the mutual exchange of information for participants on the Shikoku 88 Sake Breweries' Tour
1st Site: Naruto-Dai: The Original Matsuura Brewery
2nd Site: Hana no Haru Brewery
3rd Site: Naruto Kintoki Yaki-imo Shochu: Naruto no Imoya
4th Site:Rantama:The Yoshida Brewery
5th Site: The Tokushima Sake Brewing Assocuation
6th Site: Isedama
7th Site:Gotenzakura The Saito Brewery
8th Site:Mt.Mayu The Yoshimoto Brewery
9th Site:Naruto Kintoki distillation place
10th Site:「瓢太閤 日新酒類 太閤酒造場」
11th Site:The Shigiku Brewery
12th Site:The Karakuchi Brewery 
13th Site:The Housui Brewery
14th Site:「今小町 中和商店」
15th Site: Miyoshikiku
16th Site: Tenshin
17th Site: Awaodpri Mano Takeshi Brewery
18th Site:「義士心百年蔵」
19th Site: 桂華 the brewery of Jhodukuri
20th Sith 「津乃峰酒造」
21st Site 「入鶴 近清酒造」
22nd site:「美丈夫 the Hamagawa brewery」
23rd Site: The Minami Brewery
24th Site: The Kikusui Brewery
25th Site: Aki Tora The Arimitsu Brewery
26th Site:Shira Giku The Sento brewery
27th Site:Kyonada Kyoya
28thSite:Plum tree in team Yutaka The Takagi Brewery
29th Site: 「文佳人 Arisawa」
30th Site:「松翁 The Matsuo Brewery」
31st Site Keigetsu The Tosa Brewery
32nd Site 「朝峯神社」
33rd Site: Tsukasa Botan Kochi bridge
第三十四番酒蔵札所 「高知県酒造組合」
第三十五番酒蔵札所 「酔鯨酒造」
第三十六番酒蔵札所 「亀泉酒造」
第三十七番酒蔵札所 「瀧嵐 高知酒造」
第三十八番酒蔵札所 「司牡丹酒造」
第三十九番酒蔵札所 「酒造ホール 葉山の蔵」
第四十番酒蔵札所 「純平 西岡酒造店」
第四十一番酒蔵札所 「桃太郎 文本酒造」
第四十二番酒蔵札所 「無手無冠」
第四十三番酒蔵札所 「藤娘酒造」
第四十四番酒蔵札所 「東洋城 兵頭酒店」
第四十五番酒蔵札所 「うしおに 名門サカイ」
第四十六番酒蔵札所 「虎の尾 西本酒造」
第四十七番酒蔵札所 「野武士 正木正光酒造場」
第四十八番酒蔵札所 「おりおくら 媛囃子」
第四十九番酒蔵札所 「城川郷 中城本家酒造」
第五十番酒蔵札所 「千鳥 宇都宮酒造」
第五十一番酒蔵札所 「開明 元見屋酒店」
第五十二番酒蔵札所 「川亀酒造」
第五十三番酒蔵札所 「梅美人酒造」
第五十四番酒蔵札所 「伊方杜氏資料館」
第五十五番酒蔵札所 「宮の舞 松田酒造」
第五十六番酒蔵札所 「養老酒造」
第五十七番酒蔵札所 「千代の亀 亀岡酒造」 
第五十八番酒蔵札所 「お茂ご酒造」
第五十九番酒蔵札所 「初雪盃 協和酒造」
第六十番酒蔵札所 「かち鶴酒造」
第六十一番酒蔵札所 「男花 横河酒造」
第六十二番酒蔵札所 「小富士 島田酒造」
第六十三番酒蔵札所 「愛媛県産業技術研究所」
第六十四番酒蔵札所 「愛媛県酒造協同組合」
第六十五番酒蔵札所 「蔵元屋」
第六十六番酒蔵札所 「仁喜多津 水口酒造」
第六十七番酒蔵札所 「栄光酒造」
第六十八番酒蔵札所 「雪雀酒造」
第六十九番酒蔵札所 「桜うづまき酒造」
第七十番酒蔵札所 「愛媛県農林水産研究所」
第七十一番酒蔵札所 「山丹正宗 八木酒造部」
第七十二番酒蔵札所 「日本心(やまとごころ) 武田酒造」
第七十三番酒蔵札所 「御代栄 成龍酒造」
第七十四番酒蔵札所 「石鎚酒造」
第七十五番酒蔵札所 「ひめさくら 近藤酒造」
第七十六番酒蔵札所 「豊稔 今村酒造」
第七十七番酒蔵札所 「梅錦山川酒造」
78th Site: Kawatsuru Brewery
79th Site: Ugajinja
80th Site: Kinryo Hachiman Brewery
81st Site: Kinryo Kotohira Brewery
82nd Site: Gaijin Maruo Head Office
83rd Site: Kokusui Okada Brewery
84th Site: Yushin Brewery
85th Site: Ayagiku Brewery
86th Site: Sanshu Izutsuya Brewery Site
87th Site: Mori Morikuni Brewery
88th Site: Kagawa Sake Brewing Association
Sep 2069
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
←Aug 2069 Oct 2069→
趣味の焼鳥屋 『とり杉』 2007.11.27
Archive of Previous Writings from Home Page Blog (works horizon)
Dental Assistance
Bridal Albums
“Eki Komi”: A Transmission of Information, Starting from the Station
JR Shikoku
 
Copyright 2008 四国酒蔵88箇所巡り
掲載されているすべてのコンテンツの無断使用、掲載を禁止します。